2011年4月14日木曜日

4/13(水)第4次支援チームレポート(釜石3日目)アキラさんより

記録係のあきらです。

今朝は4:40ごろに震度4の余震があり、みんな飛び起きました。幸い津波も被害もありませんでしたが、今回一番の揺れでかなり怖かったです。

今日は、大槌町のおさなご幼稚園に掃除へ行くグループと、個人宅を片付けるグループ、教会に残って活動するグループに分かれて作業しました。

午後からは、食事の支度作業をアカリさんからアヤコさんに交代し、とアカリさんはおさなご幼稚園での支援活動に加わりました。

おさなご幼稚園では仙台から大量に運んだパンの缶詰めを引き渡すことができました。新学期が始まると避難所で暮らす子も登園してくるのでお昼ご飯に使えて助かるとのことでした。

夜の分かち合いではそれぞれが様々な体験をしたことがわかりました。

幼稚園での作業を除くと、今日は特に人数の多い中での作業で、やりにくいことも多少あったようです。

明日は実働最終日となります。午前中は宮古市に向かうメンバーと釜石市で続けて活動するメンバーとに分れる予定です。



(写真:大槌町の様子)

0 件のコメント:

コメントを投稿