2011年4月23日土曜日

4/21(木)第5次支援チームレポート(蛤浜)ツヨシさんより

4月21日、私達は以前第3次チームで訪れた蛤浜避難所で、仙台市付近を移動焼き鳥屋さんをしながら牧師をしているクマさん(熊田さん)と一緒に炊き出しをすることに決めました。

午後1時半ごろ私達は蛤浜に到着、すでにクマさんは到着していて移動焼き鳥店を開いていました。


蛤浜はたくさんのボランティアの方によって少しずつですが掃除されて、以前より少しきれいになったような気がします。。

すると店の方から走って来る子がいます。私を「キノコ」と呼ぶAちゃんです。2週間ぶりの再会です。彼女に会った瞬間「キノコ」と呼ばれたときは本当に嬉しかったです。


さっそく私達はおしるこを準備。準備している間、Aちゃんはヒロミさんと歌を歌ったり、チームで一番若いケイさんと遊んだり大はしゃぎ。
準備している間に、Rくんと一年生になりランドセルを背負ったCちゃんが学校から帰って来ました。


お母さんも私達を見ると嬉しそう。クマさんの移動焼き鳥屋を見た瞬間、「この状況で焼き鳥が食べられるなんて、信じられない!」と言って喜んでいました。
お父さんのマネなのかAちゃんはクマさんに「タイショウ、やきとりもう一本!」と言いながら焼き鳥を楽しんでいます。






前回、ボロボロのサッカーボールでケンジさんと遊んでいたRくんには、ケンジさんからサッカーボールがプレゼントされました。大喜びで、さっそくケイさんとサッカーで遊んでいました。

こうして私達は、焼き鳥、おしるこ、歌、楽しい会話で、楽しい蛤浜の時間を過ごしました。


帰り道、昨日まだ電気が通じていなかった石巻市街の信号に少しずつ明かりが・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿