2012年12月26日水曜日

12/22(土) バリアフリー映画会 24(月・祝) クリスマスイブの集い

22日のバリアフリー映画会には、全部で12人の方々が来られました。視覚障がいのある方も2名いらっしゃいました。

今回は、「ホーム・スイートホーム」という高齢者問題をとりあげた映画でしたが、ともすると重くなりがちなテーマを明るく取り扱っていて評判よく、皆で楽しみました。
 
24日のクリスマスイブの集いも、6人のメンバーで、クリスマスをお祝いしました。少人数ではありましたが、いろいろな話しをすることができ、クリスマスの喜びを皆で分かち合いました。
 
23日の雪と24日の寒さで、八幡町の路地はどこもアイスバーン。
すっかり暗くなった帰り道で誰も転ばないようにと祈りながら、皆さんを送り出しました。
 
この1年間、お茶っこはうすの働きを支えてくださったすべての方に感謝します。

2012年12月21日金曜日

1月お茶っこはうすイベント予定

年末年始からのイベントの予定です。ご参加をお待ちしています!

★12月31日(月)~1月1日(火) お茶っこ年越し
  年越しそばを食べるもよし、紅白歌合戦を観るもよし。。
  家族のように集まって、新しい年を迎えます。
  この2日間は常時オープンします。お気軽にお立ち寄りください♪


★13日(日) 13:00~ おはなし&あそびの会
  親子で楽しめる簡単なお菓子づくりや工作をします。紙芝居もあります。
  大人だけでの参加も大歓迎です。 参加費200円(材料費等)

 

★19日(土) 温泉ツアー
  大好評の南三陸温泉 ホテル観洋(南三陸町黒崎99-17)の温泉を楽しみます。
  9:00 お茶っこはうす集合、15:00 解散予定
  参加費1500円(入浴料込、昼食別) 
  1/16(水)までにお申し込みください。


★26日(土) 13:30~ バリアフリー映画会
  
上映作品:「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」
  お正月はやっぱり寅さん!シリーズ第29作。
  字幕・音声ガイド付き。参加費無料


お申込み・お問い合わせ先:
☎:0225-25-5071  ochakkooasis@gmail.com


 

12/14(金), 15(土) ゴスペルコンサート、クリスマスディナー&ランチ

今年のお茶っこはうすでのクリスマスイベント第一弾、全盲のゴスペルシンガー大和田広美さんのコンサートと食事会が、14日(金)の午後5時から、そして15日(土)の午前10時からの2日にわたって開かれました。

12月1日にスマイルプロジェクトでまわった仮設住宅からも新しい方がたくさん来てくださいました♪
 
14日の夜は、参加者9名中6名が新しい方で、歌に、お話に、食事に、心から楽しんでいかれました。来てくださったうちのお一人、Nさんはなんと14日がお誕生日!クリスマスとNさんの誕生日をみんなでお祝いしました。
 
15日は、あいにくの雨でしたが、25人ほどの方々が集ってくださいました。震災で罹災した牧師先生が作詞して、広美さんが曲をつけた「歌~一緒に歌ってみないかい」を広美さんが歌うと、目頭を押さえる方々が。。お一人お一人の心に、クリスマスの特別な慰めと癒しがあるようにと思わず祈りをささげました。

お茶っこはうすのクリスマス、温かな、温かな集いとなりました。


クリスマスの飾り付けも整い

 お料理も万全で皆さんの来られるのを待ちます
14日のコンサートの始まり


クリスマスのお話しも。


クリスマスディナーの後はプレゼントタイム

あるボランティアさんが台湾を旅行中に、石巻の皆さんを想いながら編んだ作品もプレゼントの一品。とても喜んでもらえました。
 今日がお誕生日のNさん。おめでとうございます♪
2日目、15日のコンサートです

たくさんの方々が来てくださいました


 クリスマスプレート



 

2012年12月7日金曜日

12/1(土) 第2回スマイルプロジェクト

石巻の小規模仮設住宅の皆さんに、笑顔とプレゼントをお届けしようというプロジェクト、スマイルプロジェクトの第2回目を、12月1日に実施しました!プレゼントとクリスマスカードを、心を込めて240個用意しました。

訪問先は、15か所の仮設住宅と、お茶っこはうす周辺の方々。25人のボランティアさんが6つのグループに分かれて訪問しました。

今回は、一戸一戸にプレゼントをお届けしたあと、談話室がある仮設住宅では、手作りのパウンドケーキとお茶で、しばしリラックスしたお茶会も開きました。

お茶っこはうすのイベントのご案内をしたところ、早速、行ってみたいという方や、仮設住宅の住人同士が交流を深めるために、引き続き協力してほしいと申し出てこられる方もいました。

また、前回の訪問を覚えていてくださった方も多く、ボランティアとの再会を喜び合う場面もあちこちで見られました。
 
一方で、涙したり声を詰まらせたりしながら震災で家族を亡くされた思い出を語ってくださった方々もいて、今なお計り知れない悲しみの中で懸命に生きておられる方々が多くいる現実を思い知らされました。

 今回のボランティアさんです。


プレゼントを車に詰め込んで、準備万端です。
プレゼントの品を提供してくださった、ヤマザキナビスコ様、ファンケル様、豊島屋様、ありがとうございました
温かく迎えてくださった仮設住宅の皆さまに感謝します♪


 
 お茶っこはうすのご近所もお訪ねしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
訪問先仮設住宅:
日和が丘、日和が丘第2、泉町、青葉西、青葉西第2、水押、開北、新境谷地南、新栄、新栄東、新栄中央、井内、南境第2、南境第6
 
 

2012年11月28日水曜日

11/25(日) クリスマスリースづくり

今回は、アメリカ人のローナさんが、クリスマスリースづくりを教えてくださいました。

去年もクリスマスリースをみんなでつくったのですが、その時に参加してくださった方、今回初めての方、全部で10人の方が来てくださいました。

皆さん、つくっている間は真剣そのもの。
同じ材料を使っても、選ぶ材料やデザインが違って、それぞれのオリジナリティー溢れたリースに仕上がりました!シュークリームやお菓子のティータイムには、作品を見せ合って、楽しんでおられました♪

ローナさんが、クリスマスリースの意味も教えてくださいました。
リースの輪は「永遠」
緑色は、厳しい寒さの中でも緑を保つ「永遠のいのち」
ヒイラギの葉は、キリストのイバラの冠、「受難」
赤色はキリストの血、つまり「神の愛」
金色は、「光と希望」
を象徴しているそうです。

クリスマスリースには、こんな意味が込められていたのですね♪


「どんなデザインにしようかな」
みんな違うけれど、みんなステキ!

【お知らせ】第2回スマイルプロジェクト

今年6月に、石巻の小規模仮設住宅800戸に笑顔とプレゼントを届けようという、スマイルプロジェクトを実施しましたが、12月1日(土)に2回目のスマイルプロジェクトを予定しています。

今回は、15か所、240戸の仮設住宅の皆さまのところに出かけて行きます。
どうぞよろしくお願いいたします!

12月お茶っこはうすイベント予定

12月のイベントの予定です。ご参加をお待ちしています!

★14日(金) 17:00~ ゴスペルコンサート
        18:00~ クリスマスディナー
★15日(土) 10:00~ ゴスペルコンサート
        11:00~ クリスマスランチ
  ちょっぴり早いクリスマスを皆でお祝いしましょう!
  全国的に活躍する盲目のシンガーソングライター
  大和田広美さんによる、ピアノの弾き語りのコンサートと、
  楽しいクリスマスの食事会を2日連続で開きます。
   ※参加費無料、お茶っこはうすから皆さんへのクリスマスプレゼントです


★22日(土) 13:30~ バリアフリー映画会
  上映作品:「ホーム・スイートホーム」
  2000年。高齢者を抱える家族が、崩壊の危機を迎えながらも
  徐々に再生していく様を明るく描くヒューマンホームドラマ。
  監督は『釣りバカ』シリーズの栗山富夫。
  字幕・音声ガイド付き。参加費無料


★24日(月・祝) 16:30~ クリスマスイブのつどい
  クリスマスの歌を歌って、聖書からクリスマスのお話しを聞きます。
  イエス・キリストの誕生日を皆でお祝いしましょう♪ 参加費無料

お申込み・お問い合わせ先:
☎:0225-25-5071  ochakkooasis@gmail.com

11/17(土) バリアフリー映画上映会

今回のプログラムは「石内高等尋常小学校 花は散れども」でした。今回も、ボランティアのIさんがはるばる東京の調布から足を運んで、映画上映の段取りをしてくださいました。
 
あいにく雨が降って寒い日でしたが、視覚障がいがある方お2人とヘルパーさんお2人、近所の方3人の合計7人が来られました。
 
映画を見た後は、ストーブを囲んで茶菓の時間。
 
いつもはそれぞれ知り合いのグループに分かれがちですが、今回は人数が少なかったこともあって、全員で良い交わりができました。
 
 
 
 
 
昨日は、「お茶っこはうす」のすぐ近くにある「石ノ森萬画館」が、震災以来、1年8ヶ月ぶりに再開しました。開館2時間前には、行列ができ始めていて、昨日だけで4000人以上が来場したそうです。
夜はライトアップされ、真っ暗だった八幡町の夜が少し明るくなりました。
 
「お茶っこはうす」を通しても、あたたかい光をこの町に投じていけたらと願います♪

2012年11月14日水曜日

11/3(土) 栄区民まつり

11月3日は、横浜市栄区の区民まつりが本郷中学校で開催されました。

被災地支援で栄区と関わりのある石巻市も、栄区からのリクエストで出店することになり、私たちも石巻焼きそばと石巻の物産の販売でお手伝いさせていただくことになりました。

当日は天候にも恵まれ、5万5千人の人出とのことで、会場の通りは原宿さながらの人混みでした!

石巻のブースでは、震災を伝える写真集や書籍、石巻の言葉でのラジオ体操のCDが販売されました。ラジオ体操の石巻言葉は、なんとも温かい響きで、はつらつとしていて元気をもらいます。

被災時の写真も展示されました。震災から1年半経った今、写真を通してその被害の大きさが伝わり、たくさんの方が足をとめていました。

免許皆伝の石巻焼きそばは、お客さんが行列になり、用意した約470食は数時間で売り切れてしまいました。ワカメや牡蠣味噌、女川の笹かまぼこ、鯨の大和煮の缶詰、味噌菓子等、石巻の名産品も次々に売り切れていきました。

焼きそばと一部物産の収益金は、津波の被害で統廃合される宮城県の小中学校の校歌をCDに収録するプロジェクトに寄付させていただきました。皆様のご協力に心から感謝いたします。

区民まつり開催

会場は大賑わいです

石巻からAさんご夫妻


写真が展示されました

 物産展の店先です
石巻焼きそば








 尾仲区長さんも立ち寄ってくださいました


スタッフ一同で記念撮影


11/3(土) お話し&遊びの会 M.M.さんレポート

11月3日(土)、お茶っこはうすでのお話し&遊びの会は、大人たちで盛り上がりました。
子どもは一人だけでしたが、おなじみの方が、強風の中、自転車で一人二人と見えられました。
 
最初はきなこ飴作りで盛り上がり、紙芝居では笑い声が響き、その後、からくり工作を 楽しみました。参加してくれた子どもさんは、工作大好き♪とのことで、「また持ってくるね」と約束しました。
 
4人から始まり、後半から7人になり、皆さん朝10時から午後3時近くまでいてくださました。
お好み焼きを食べたり、楽しく交わったり、讃美を歌ったり。。讃美はチラシの裏に手書きしたものでしたが、 「この歌詞の紙、持って行っていい?」と、持って帰った方もいました。
今回は、みんなの笑い声が聞こえる癒しの時となることを祈っていましたが、その通りとなり、感謝でした。

2012年11月8日木曜日

10/27(土) 紅葉ツアー A.Sさんレポート

今回の紅葉ツアーは、石巻からの参加者15名と横浜からのボランティア6名の計21名で鳴子峡にでかけました。
 
参加者の皆さんは、いつも通り早い時間の集合でしたが、鳴子峡に近づくにつれて渋滞し、予定より遅れての到着でした。
 
鳴子峡は三分から五分の紅葉で、皆さん、秋の景色を存分に楽しまれました!
食事の後、午後2時に鳴子峡を出発。途中の道の駅で買い物をして、午後4時過ぎにお茶っこはうすに戻りました。

帰りのバスは、カラオケ大会で大いに盛り上がりました。
毎回参加してくださる方、初めての方、いろいろお土産をくださる方、あの震災を経験されながら、親切でお元気です!
次回は温泉ツアーを計画中、また参加してくださいね!
 




 

2012年10月29日月曜日

10/20(土), 21(日) ゴスペルフラ教室

横浜のゴスペルフラチーム「カイマナ」は、ゆったりとしたゴスペルソングに合わせてフラダンスを踊るチームです。昨年12月のクリスマスイベントのときにも踊りを披露してくださいました。

今回、再び「カイマナ」が石巻を訪れて、ゴスペルフラ教室を開くことになりました。
20日は「カイマナ」によるショーがあり、21日はゴスペルフラ教室が開かれました。
21日の教室には11人が参加、お昼時には大阪風お好み焼きがふるまわれて、総勢20人近くになりました。

1年前に出会った社会人のNちゃんとも再会でき、また、教室の参加者の中から、自分たちの中で先生を立てて、自分たちでゴスペルフラを続けていきたい!という声があがりました。
石巻の方々が自ら立ち上がり、何かを始められるのをサポートすることが、本来のお茶っこはうすオアシスの願いです。本当に嬉しいときとなりました。