2012年1月31日火曜日

2月お茶っこはうすイベント予定

2月のイベントです。ぜひご参加ください!

12日(日)11:00~13:00 おもちつき

みんなでワイワイおもちつきをします!どなたでもご参加ください。
参加費 無料


18日(土)13:00~15:00 こどもイベント

毎回大好評のこどもたちのお楽しみ会。親子での参加大歓迎です!
対象:幼稚園生~小学生。参加費 無料


25日(土)13:30~15:00 ゴスペル体験レッスン

こどもも、おとなも、初めての方も、楽しく参加できます。
楽譜が読めなくても、英語が苦手でもOK!
発声練習から指導します。参加費 無料
持ち物: 筆記用具、飲み水

 指導:中上祐子 
 アメリカで2年間教会音楽を学ぶ。
 2001年9月11日のテロ事件を機にゴスペルシンガーとして
 活動を開始。2007年から「Hongodai Sound of Joy ゴスペルクワイヤー」を指導。

おもちつきは申込み不要です。
こどもイベントとゴスペル体験レッスンは、オアシス事務局
(電話:045-894-3500)までお申し込みください。

1/28(土) キムチ教室

今日は、韓国人の先生(3名)による、本場韓国オムニ(お母さん)の味のキムチ教室が開かれました。

地域の方が16名、仙台からのお客様が6名、そして石巻災害復興支援協議会からも2名の方が参加してくださいました。

お昼時でもあり、まずはチヂミを焼いてみんなで楽しみました。
韓国人の先生の1人は、自称「チヂミの紳士」。料理だけでなく、ギャグも上手(?)で、みなさん笑いっぱなしでした。

キムチ教室は、目からウロコな隠し味を使う作り方を教えていただきました。この作り方だと、漬けたその日においしいキムチが食べられます!
最後は、韓国で有名な歌「きみは愛されるため生まれた」などを皆で歌いました。










石巻災害復興支援協議会とも、今後、協力して活動させていただくことになりました。感謝です。
同協議会のブログに、このキムチ教室のことが取り上げられています。ぜひお訪ねください。http://gambappe.ecom-plat.jp/index.php?module=blog&eid=14338&blk_id=10030

2012年1月23日月曜日

1/21(土) 温泉ツアー

南三陸温泉ツアーに、現地の方16名と共に出発しました。車中は、歌集を配り、皆で歌を歌いました。とてもお上手な方がおられ、拍手喝采でした。博多弁の小噺や博多弁の読み聞かせも珍しがって聞いてくださいました。和やかなバスの中でした。
小雪がちらつくホテルは、オーシャンビューで目の前に素晴らしい三陸の海が広がるホテルでした。お風呂はとてもいい湯でした。露天風呂は更に素晴らしいものだったそうです。何度も来られてる方もおられましたが、満足度大でした。

お楽しみのランチは三陸の海産物が主のもので、皆さん三陸物の海鮮のものを食べられました。話も弾み笑顔がたくさん見られました。

無事にお茶っこハウスに到着しました。次回のチラシを皆さん受け取って、また来ますと言って帰って行かれました。お待ちしていますね!
今回の、横浜からのボランティアチームです!



1/15(日) 映画上映会

今日の映画会は、寅さんシリーズ第17作「夕焼け小焼け」。
映画の上映のために、いつも快く協力してくださるIさんが選んでくださいました。

ご近所の方4人が来てくださり、良い映画を楽しく観ることができました。映画の後は、ご近所の方が持参してくださったお漬物とお茶で、みんなで和やかに「お茶っこ」タイム。お茶っこはうすに家庭的な居心地の良さを感じてくださっているようで、嬉しかったです!

みなさん、来週の温泉ツアーにもお友達連れで参加してくださるそうです、楽しみですね。

栄区区長さんからの手紙

12月26日に、横浜市栄区の尾仲区長さんが、石巻のお茶っこはうすオアシスを訪問してくださいましたが、区長さんからお手紙が届きました。
復興支援活動に対する深い理解と支援の思いが伝わって来て、本当にありがたく思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

1/9(月・祝) モトムラ・グレン・カズマ ダンスワークショップ

ジンバブエと日本の血を受け継ぐ、才能溢れるダンスパフォーマー、モトムラ・グレン・カズマさん。

カズマさんには、ダンスを通して被災地の方々を応援したいという思いがあり、お茶っこはうすご近所のバレエ教室、あとりえDaDaさんの協力を得て、今回のワークショップが開かれることになりました。

ダンスワークショップは、バレエの生徒さん8名とその他子どもたち3名、お父さんお母さんの参加で、総勢18名でした。

ワークショップでは、体でたくさんのことを表現することを学び、感性が研ぎ澄まされる時間となりました。最後は、カズマさんの神様を賛美するダンスで締めくくられました!


お茶っこはうすの年末年始(M.I.スタッフ)

25日は、急きょクリスマス子ども会を開きました。ご近所の8人の子どもたちが集まり、みんなでおかしの家をつくりました。子どもたちの目がきらきらと輝き、本当に楽しそうでした。お昼は、お茶っこママ(お茶っこはうすで家事を担当するボランティアさん)のおもてなし。「こんなに楽しいなら毎日来たい!」と子どもたちの声。嬉しかったです。

年末には、18000人もの方が亡くなられた志津川の海産物の復興市に出かけました。まだまだ土地には痛々しさが残っていましたが、 そこで生かされた方々の力強く生きる姿を見ました。

また、仙台のひかりのペイジェントに、ご近所の親子の方々と一緒に出かけました。被災していない景色の中で、みなさんがいつも以上の笑顔で一緒に写真を撮ったり、温かいものを分け合って食べたり、楽しい時間を共有できました。

年越しは、4人の方がお茶っこはうすに来られ、紅白歌合戦を見たり、お蕎麦を食べたりと、一緒に2012年を迎えました。1人は3月に出会った女の子、Aちゃん。以前知り合って、すっかり仲良しになった、横浜の姉妹Nちゃん、Mちゃんとの再会を喜んでいました。