2012年1月23日月曜日

お茶っこはうすの年末年始(M.I.スタッフ)

25日は、急きょクリスマス子ども会を開きました。ご近所の8人の子どもたちが集まり、みんなでおかしの家をつくりました。子どもたちの目がきらきらと輝き、本当に楽しそうでした。お昼は、お茶っこママ(お茶っこはうすで家事を担当するボランティアさん)のおもてなし。「こんなに楽しいなら毎日来たい!」と子どもたちの声。嬉しかったです。

年末には、18000人もの方が亡くなられた志津川の海産物の復興市に出かけました。まだまだ土地には痛々しさが残っていましたが、 そこで生かされた方々の力強く生きる姿を見ました。

また、仙台のひかりのペイジェントに、ご近所の親子の方々と一緒に出かけました。被災していない景色の中で、みなさんがいつも以上の笑顔で一緒に写真を撮ったり、温かいものを分け合って食べたり、楽しい時間を共有できました。

年越しは、4人の方がお茶っこはうすに来られ、紅白歌合戦を見たり、お蕎麦を食べたりと、一緒に2012年を迎えました。1人は3月に出会った女の子、Aちゃん。以前知り合って、すっかり仲良しになった、横浜の姉妹Nちゃん、Mちゃんとの再会を喜んでいました。




0 件のコメント:

コメントを投稿