2012年2月17日金曜日

2/4(土) ミニコンサート・お茶会 仮設住宅にて

今日は、仮設水押球場団地を訪問し、ミニコンサートとお茶会を開きました。

仮設住宅には、お茶っこはうすのイベントに来たくても来られない方がおられます。津波以来、お茶っこはうすの前の橋を恐怖で渡ることができなくなってしまったのです。そのため、お茶っこはうすイベントの出前をすることになりました。
韓国のオンギジャンイ宣教団のメンバーで歌い手のキム・ミンスさんによるミニコンサート。オンギジャンイ宣教団は韓国の中でオーディションを勝ち抜いた人々で構成されたゴスペルグループで、そのハーモニーの美しさ、透明感溢れる清らかな曲はだれもが魅了されます。ミンスさんの温かく力強い歌声によって、「ふるさと」など懐かしい曲も交えて数曲が奏でられました。
コンサートの後のお茶会。仮設住宅では、住人同士は、知っているようで知らないことが多いそうです。今回のお茶会で知り合うきっかけができたと、喜んでくださいました。嬉しいです。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿