2012年4月5日木曜日

3/11(日) 希望と祈りのコンサート

震災1周年を迎えた今日、私たちは渡波地区で開催された希望と祈りのコンサートに参加しました。

沖縄のゴスペルシンガー、上原令子さんの歌は慰めに溢れ、思わず涙が頬を伝いました。歌の合間に語られた、ご自身のお話しは心に届くものでした。

コンサートの後は、鈴木牧師からメッセージ。そして、聴衆の中から、一言ずつ心を分かち合う時間がありました。
震災のとき夜中に寄せ来る津波を一人しのいで過ごしたご婦人は、恐れでずっと午後3時以降は外出できない状態だったそうです。でも、1周年を節目に、前に歩みだすと決意を語ってくださいました。

石巻の多くの場所で震災1周年を覚えるイベントがあり、それぞれに心に期する日となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿