2012年8月21日火曜日

8/12(日) 一輪車がんばる会

12日は、石巻の湊小学校体育館を借りて、子どもたち向けの一輪車の体験会、「一輪車がんばる会」を実施しました。

このイベントは、石巻の公民館みなと荘で地域の方々が主催して開催している「小中生みんなと学園(まなびえん)」のイベントの一つとして開かせていただいたものです。

一輪車を教えてくれるのは、神奈川県鎌倉市の「鎌倉関谷一輪車クラブ」の皆さんです。子ども14人保護者9人の合計23人の方々が、ボランティアで石巻に来てくださり、今回のイベントが実現しました。

プログラムは、まずは、クラブの子どもたちが一輪車の技や演技をご披露。次に、石巻の子どもたちが、一輪車にチャレンジするというものです。午前と午後の2回、行いました。運動場でサッカーの練習をしていた子どもたちも6、7人くらい見学してくれました。

午前と午後の両方に来てくれた子どもさんや、一輪車は1年半ぶりという子どもさんもいて、皆一生懸命に、夢中になって一輪車の練習をしました。体育館は暑かったので、気がつくと汗びっしょりになりました。

クラブの子どもたちは、石巻の子どもたちの手を支えて、練習のお手伝いを頑張りました。初めは乗れなかった子も、どんどん上手になりました。クラブのお父さん、お母さんたちも、子どもたちの手を支えたり、サドルを調節したり、練習のお手伝いをして、楽しい時間を過ごしました。

お昼の休憩時間には、カミキリムシを捕まえた子がいて、虫相撲をして遊んだりしました。

練習の後には、子どもたち21人全員で、おにごっこをして、大盛り上がり。

体験教室の最後には、クラブの子どもたちは、「小中生みんなと学園(まなびえん)」の主催者の方から、津波のときのお話しや、石巻の言葉など教えてもらい、みんな真剣にお話を聞きました。

鎌倉と石巻のこどもたちが、一輪車を通して、このような楽しい交流の時間を持てて、感謝でした!

鎌倉関谷一輪車クラブの皆さん。
お茶っこはうすの前で
 がんばれ~。
 こわくないよ~。
上手、上手♪
 気がつくと、スイスイと乗れるように!
カミキリムシも参入(!?)







最後は皆で記念撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿