2012年12月26日水曜日

12/22(土) バリアフリー映画会 24(月・祝) クリスマスイブの集い

22日のバリアフリー映画会には、全部で12人の方々が来られました。視覚障がいのある方も2名いらっしゃいました。

今回は、「ホーム・スイートホーム」という高齢者問題をとりあげた映画でしたが、ともすると重くなりがちなテーマを明るく取り扱っていて評判よく、皆で楽しみました。
 
24日のクリスマスイブの集いも、6人のメンバーで、クリスマスをお祝いしました。少人数ではありましたが、いろいろな話しをすることができ、クリスマスの喜びを皆で分かち合いました。
 
23日の雪と24日の寒さで、八幡町の路地はどこもアイスバーン。
すっかり暗くなった帰り道で誰も転ばないようにと祈りながら、皆さんを送り出しました。
 
この1年間、お茶っこはうすの働きを支えてくださったすべての方に感謝します。

2012年12月21日金曜日

1月お茶っこはうすイベント予定

年末年始からのイベントの予定です。ご参加をお待ちしています!

★12月31日(月)~1月1日(火) お茶っこ年越し
  年越しそばを食べるもよし、紅白歌合戦を観るもよし。。
  家族のように集まって、新しい年を迎えます。
  この2日間は常時オープンします。お気軽にお立ち寄りください♪


★13日(日) 13:00~ おはなし&あそびの会
  親子で楽しめる簡単なお菓子づくりや工作をします。紙芝居もあります。
  大人だけでの参加も大歓迎です。 参加費200円(材料費等)

 

★19日(土) 温泉ツアー
  大好評の南三陸温泉 ホテル観洋(南三陸町黒崎99-17)の温泉を楽しみます。
  9:00 お茶っこはうす集合、15:00 解散予定
  参加費1500円(入浴料込、昼食別) 
  1/16(水)までにお申し込みください。


★26日(土) 13:30~ バリアフリー映画会
  
上映作品:「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」
  お正月はやっぱり寅さん!シリーズ第29作。
  字幕・音声ガイド付き。参加費無料


お申込み・お問い合わせ先:
☎:0225-25-5071  ochakkooasis@gmail.com


 

12/14(金), 15(土) ゴスペルコンサート、クリスマスディナー&ランチ

今年のお茶っこはうすでのクリスマスイベント第一弾、全盲のゴスペルシンガー大和田広美さんのコンサートと食事会が、14日(金)の午後5時から、そして15日(土)の午前10時からの2日にわたって開かれました。

12月1日にスマイルプロジェクトでまわった仮設住宅からも新しい方がたくさん来てくださいました♪
 
14日の夜は、参加者9名中6名が新しい方で、歌に、お話に、食事に、心から楽しんでいかれました。来てくださったうちのお一人、Nさんはなんと14日がお誕生日!クリスマスとNさんの誕生日をみんなでお祝いしました。
 
15日は、あいにくの雨でしたが、25人ほどの方々が集ってくださいました。震災で罹災した牧師先生が作詞して、広美さんが曲をつけた「歌~一緒に歌ってみないかい」を広美さんが歌うと、目頭を押さえる方々が。。お一人お一人の心に、クリスマスの特別な慰めと癒しがあるようにと思わず祈りをささげました。

お茶っこはうすのクリスマス、温かな、温かな集いとなりました。


クリスマスの飾り付けも整い

 お料理も万全で皆さんの来られるのを待ちます
14日のコンサートの始まり


クリスマスのお話しも。


クリスマスディナーの後はプレゼントタイム

あるボランティアさんが台湾を旅行中に、石巻の皆さんを想いながら編んだ作品もプレゼントの一品。とても喜んでもらえました。
 今日がお誕生日のNさん。おめでとうございます♪
2日目、15日のコンサートです

たくさんの方々が来てくださいました


 クリスマスプレート



 

2012年12月7日金曜日

12/1(土) 第2回スマイルプロジェクト

石巻の小規模仮設住宅の皆さんに、笑顔とプレゼントをお届けしようというプロジェクト、スマイルプロジェクトの第2回目を、12月1日に実施しました!プレゼントとクリスマスカードを、心を込めて240個用意しました。

訪問先は、15か所の仮設住宅と、お茶っこはうす周辺の方々。25人のボランティアさんが6つのグループに分かれて訪問しました。

今回は、一戸一戸にプレゼントをお届けしたあと、談話室がある仮設住宅では、手作りのパウンドケーキとお茶で、しばしリラックスしたお茶会も開きました。

お茶っこはうすのイベントのご案内をしたところ、早速、行ってみたいという方や、仮設住宅の住人同士が交流を深めるために、引き続き協力してほしいと申し出てこられる方もいました。

また、前回の訪問を覚えていてくださった方も多く、ボランティアとの再会を喜び合う場面もあちこちで見られました。
 
一方で、涙したり声を詰まらせたりしながら震災で家族を亡くされた思い出を語ってくださった方々もいて、今なお計り知れない悲しみの中で懸命に生きておられる方々が多くいる現実を思い知らされました。

 今回のボランティアさんです。


プレゼントを車に詰め込んで、準備万端です。
プレゼントの品を提供してくださった、ヤマザキナビスコ様、ファンケル様、豊島屋様、ありがとうございました
温かく迎えてくださった仮設住宅の皆さまに感謝します♪


 
 お茶っこはうすのご近所もお訪ねしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
訪問先仮設住宅:
日和が丘、日和が丘第2、泉町、青葉西、青葉西第2、水押、開北、新境谷地南、新栄、新栄東、新栄中央、井内、南境第2、南境第6