2013年2月18日月曜日

2/10(水) お餅つき K.K.さんレポートより

昨年、大好評だったお餅つき。今年も皆で楽しもうと、ボランティアスタッフ9人が、張り切って横浜から石巻へと向かいました。
 
餅つきの達人(?)Iさんの友人Hさんも、小学6年生の息子さんと参加。また、運転が上手なOさんの弟さんも初参加してくださいました。
10日穏やかな晴れで、絶好のコンディション。いつもお茶っこはうすに集っている地域の方、Sさん、Nさん、Mさんも大活躍して一緒に働いてくださいました。
 
11時前からお客様が来られ、お正月に会ったAさんとも再会を喜びました。
お昼どきのホールは満員に!35人ぐらいの方々が来てくださいました。
 
午後2時前には落ち着いてきましたが、そんなところへひょっこり外国人青年が来店。オランダから来たカメラマンを目指す大学生Vさんでした。彼は、震災後の日本を自身の目で確かめてレポートすべく、2週間前から被災地域を巡っていたそうです。

そんな中、お餅35個の用意ができたので、12月にスマイルプロジェクトで訪問した近隣のS団地仮設住宅に、つきたてのお餅を携えて伺いました。世話役の方々が談話室で待っていてくださり、Vさんの「取材」にも快く対応してくださいました前回の訪問時より一段と打ち解けた雰囲気で、距離感が縮まった気がして、本当に感謝でした。

今回も、新しい出会いがあり、リピートの方々とも信頼が増し、そして地域との距離が確実に近くなっていることを感じましたもしかしたら、地域との距離が近づいたのではなく、私たちが石巻に近づけたのかもしれませんとても嬉しい石巻滞在でした。

 Sさんと、餅つき達人Iさんの絶妙な餅つきコラボ。

 オランダ人のV青年も思いがけず餅つきに参加。
仮設住宅にお餅をお届けしました。

2013年2月4日月曜日

2月お茶っこはうすイベント予定

寒さ真っ盛りの季節になりました。みんなで集まってあったか~い時間を
過ごしましょう。ご参加をお待ちしています!

★2月10日(日) 10:00~ お茶っこ餅つき
  昨年大好評だったお餅つき。杵と臼でお餅をついて
  できたてのお餅を皆で食べましょう♪参加費無料


★23日(土) 14:00~ バリアフリー映画会
  
上映作品:「機関車先生」2004年。主演:坂口憲二。
  原作 伊集院 静 第7回柴田錬三郎賞 受賞作品
  
  瀬戸内海の小島、菜名島にある全校生徒7人の小学校に、
  やってきた1人の臨時教師。大きな体に優しい眼差しの
  その青年教師は、口がきけなかった。子どもたちと
  口のきけない先生との温かな交流を描く。
  字幕・音声ガイド付き。参加費無料


お申込み・お問い合わせ先:
☎:0225-25-5071  ochakkooasis@gmail.com

1/19(土) ケアホーム 愛(まな)の家 見学

皆が、いつか人生の旅路を終えます。私たちは有志で「ターミナルケア準備会」を立ち上げ、大切な人生の総仕上げの時期をどのように暮らすか、その暮らし方について検討しています。

今まで、高齢者施設の運営者の方々や訪問看護による看取りを実践しているお医者さま、福祉方面で著名な活動家の先生など、有識者の皆さまをお招きして話しを聞き、学んできました。

今回は、群馬県前橋市のケアホーム 愛(まな)の家を訪問し、見学させていただきました。

愛の家は、高齢者の方々に「愛のある暮らし」の終の棲家を提供するために、昨年スタートしました。同じ建物の中に、ディサービスセンター、ヘルパーステーション、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所が併設されています。

新しく美しい調度品や建物の快適さも素晴らしいですが、それにも増して、従事される皆さまの、高齢者の方々に仕える姿勢に感動しました。夜勤明け(!)でお疲れのところにもかかわらず、時間をかけて親切に案内してくださったホーム長の諸田様、スタッフの皆様、ありがとうございました!



大きな樫の木が目印。通りに面した建物の壁には十字架が。




ロゴデザインは、ご縁ある、詩画家の星野富弘氏によるもの。


 地域の交流スペースにもなる会議室です。








1階の広~い食堂。ディサービスも提供しています。奥にはリハビリスペースも。
リハビリには特に力を入れているそうです。




厨房も広くきれいです。毎食手作りの心のこもったお食事がつくられています。
 お風呂も広々。






2階には入居者さんの個室が並んでいます。
今回見学したメンバーです。