2017年3月11日土曜日

2/18(土) グッド・サマリタン・ホーム 見学

終の棲家の建設をビジョンとする有志の集まり、ターミナルケア準備会のメンバー6人で、2月18日(土)に兵庫県のサービス付き高齢者向け住宅 「グッド・サマリタン・ホーム」を見学してきました!

グッドサマリタン・ホームは、1.住み慣れた街で、2.自然に囲まれて、3.子どもたちに囲まれて、4.安心の介護・医療体制で、5.心安らかに最期まで暮す、ことを目指して昨年10月にオープンした高齢者向け住宅です。18.60㎡の1人部屋が29室、2人部屋も1室あります。

デイサービスの併設はもちろんのこと、1階にカフェや託児所があり、フリースクールの子どもたちとの交流があり、就労支援との協力があり…と、様々な働きが連携していて、私たちの「多世代共生施設」というビジョンに似ているため、見学をお願いいたしました。

施設の皆さまが温かく迎えてくださり、時間をかけて丁寧にご案内くださいました。私たちのたくさんの質問にも快く回答くださり、大変勉強になりました。

一番心に残ったのは、「施設ではなく、家をつくりたい」というスピリットでした。
だからこそ家具も家で使うようなぬくもりのあるものが選ばれていて、入居者の方々もお互いに助け合い、スタッフの方々も家族のようなサービスを提供されていることを感じました。

オープン当初から全室が埋まり、入居者のご家族が近くに越してこられているということも、グッド・サマリタン・ホームが、どんなに地域に方々に喜ばれているかを思わされました。

私たちも、いつか道が開かれたときに、このような、皆が笑顔になる皆のおうちをつくりたいと、熱い思いをいただくことができました。

グッド・サマリタン・ホームの皆さま、お世話になりました♪


グッド・サマリタン・ホーム玄関(右側)前にて
 ぬくもりの伝わる家具。
施設長の森様がご案内、ご説明くださいました。ありがとうございました!









 お風呂の扉には小さいホワイトボードが。入居者さんが好きな時間を自分のマグネットで予約します
 広々とした食堂
 1階 玄関 正面の事務室。
右手のドアを開けると…
 素敵なカフェが!美味しいコーヒーや軽食を楽しみにしている常連さんがいらっしゃるそうです
 デイサービスのお風呂には、血行をよくし新陳代謝をあげる炭酸泉が導入されています
 デイサービスにはウォーターマッサージベッドも設置
 デイサービスと託児所用の玄関ホール。向かって左側にあるドアを開けるとデイサービスになります。
写真では託児所のドアを開けています
 広々とした託児所。スタッフのお子さんを預かります
屋上からは、ぐるりと取り囲む美しい森林が一望できました







0 件のコメント:

コメントを投稿